2014-12-26

日々の糧




人間の創造力のたくましさは
つくづく、おもしろいものだな、と思う。

さかのぼる想像をたのしみながら
最近は、ぱんを焼いて遊んでいる。


発酵した小麦の生地で
今ある、こういう食べ物が出来ること。

つくり出す自分の手で、それを確信した人は
どんな気分だっただろう。
 


上手に作る気は無く
素材の現象を窺いながら
ほとんどカンでやる。

”最初の人”の気分を味わう。

 身の詰まった、どっしりとしたぱんが焼き上がる。




X'masだったので、少し豪華に。

忙しくて土に向かう集中がままならないとき
台所仕事は、 気分を収めてくれる。

人間、を思いながら手を動かす。

 それを楽しむ手段は、いろいろある。